よくあるご質問

Hands2Handsのサービスについて。

衣装をかりる

衣装をかりる時のご質問をまとめています。

衣装をかす

衣装をかす時のご質問をまとめています。

かりる、かすの新しいカタチ


「本番までに1回しか衣装を着て練習できない…」
「写真撮影のために数日だけレンタルしたいのに…」

衣装をレンタルする時にストレスを感じていた方へ。

Hand2Handsなら、
かりたい期間をリクエストできます。



「発表会以外のシーズンに衣装を貸し出せたら…」
「オーダーした衣装をもっと有効活用したい…!」

貸し出す機会がなかった方へ。

Hand2Handsなら、
1着から貸出できます。
貸したい期間もご自身で調整できます。



Hand2Handsは
かりる、かすの新しいサービスを提供します。



衣装をかりる時のよくあるご質問です。
確認したい項目を選んでご確認ください。
衣装はオーダー品である場合も多く、メーカーごとにサイズ表記が異なるため、サイズの詳細はオーナーにご確認ください。
着用される方の身長、スリーサイズ(バスト、ウエスト、ヒップ)をオーナーにお伝えする方法もおすすめです。
Wishリストとは、かりたい衣装を保存できるページです。
Wishリストを送信することを「リクエスト」といいます。
かりたい衣装のサイズ、数、レンタル希望日、レンタル期間が決まったら、オーナーにリクエストします。
Wishリストはレンタル希望日の4日前までリクエストできます。
レンタル希望日=商品到着日としてお考え下さい。
交通事情や、悪天候の影響で配送に遅延が生じる可能性がございます。余裕をもったスケジュールにてご検討ください。
オーナーとの取引条件が決まると、レンタル希望日からレンタル開始日と表示がかわります。
レンタル開始日=商品到着日となります。
商品到着日をレンタル1日目としてカウントします。
商品発送後、ユーザー都合での再配達や商品の受取確認が遅れた場合でも、取引条件確定時の商品到着日がレンタル1日目としてカウントされます。
【例】レンタル期間が1週間の場合
商品到着の月曜日から7日目の日曜日までがレンタル期間となります。
返送時にユーザーがクリーニングをしてから返送する必要はありません。
Hand2Handsでは、トラブル防止のため、オーナーがクリーニングにだすことをルールとしています。
飲み物をこぼしてしまったなど、汚損、破損があった場合は、できる限り早くオーナーにご連絡をお願いします。どのように対処するかオーナーとご相談ください。
Wishリストのリクエスト後、トークルームに取引ページが表示されます。
トークルームでは、オーナーにメッセージを送ることができます。商品の詳細や、レンタル条件についてご確認ください。
新着メッセージがある場合、登録メールアドレスにお知らせが届きます。
誤解が生じないよう、分かりやすく丁寧な言葉使いを心がけてください。
リクエストすると、トークルームに取引ページが表示されます。
リクエストした内容が可能かどうかオーナーが確認します。オーナーからの返信をお待ちください。
新着メッセージがある場合、登録メールアドレスにお知らせが届きます。
トークルームから、オーナーにメッセージを送ることができます。商品の詳細や、レンタル条件についてご確認ください。
システム上、レンタル希望日を変更することはできません。
レンタル開始日を変更したい時は、新たにWishリストを作りリクエストをお願いします。
サイズや数量、オプションの追加などは、オーナーが行いますので、トークルームからオーナーにご連絡ください。
発送先の編集や追加は、マイページの会員情報管理で行えます。
会員情報管理で登録済の発送先は、Wishリストで発送先を選び直すことができます。
Wishリスト上で新しい発送先を追加することはできません。登録済の発送先情報をご確認後の衣装検索がおすすめです。
レンタル条件が確定するまではキャンセル可能です。
クレジットカードでの決済完了後のキャンセルは、キャンセル手数料200円が発生します。
取引確定とは、リクエスト内容や、トークルームでオーナーと相談したレンタルの条件が確定したことを意味します。
取引確定すると、決済ページの案内がご登録のメールアドレスに届きます。
取引確定後、クレジット決済の案内がご登録のメールアドレスに届きます。
支払期限は2パターンあり、取引確定のタイミングでキャンセル可能な期間が変わります。
パターン① レンタル開始28日前の23:59まで
取引確定日時がレンタル希望日まで29日以上期間がある場合、レンタル希望日の前日からさかのぼって28日目までに支払いを完了してください。

パターン② 取引確定日時から24時間以内
取引確定日時がレンタル希望日の28日前から4日前までの場合、取引確定日時から24時間以内に支払いを完了してください。

【支払期限カレンダー】
クレジットカード決済のみ可能です。
レンタル価格(オプション料金を含む)以外にオーナーとユーザーとの間でお金のやりとりが発生した場合、トラブル防止のため、現金書留以外の方法は禁止しております。
決済完了後にキャンセルする場合、手数料200円が発生します。
決済完了後のキャンセルはレンタル希望日の2日前まで可能です。期限を過ぎた場合、取引のキャンセルはできません。
レンタル開始日の3日前の23:59までに支払いが完了していない場合、取引はレンタル開始日の2日前の午前00:00に自動的にキャンセル扱いとなります。
ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便のいずれかの配送業者をご利用いただけます。
クレジット決済が完了後、レンタル開始日を過ぎてもオーナーが商品を発送していない場合、ユーザーは取引をキャンセルすることができ、支払った金額も返金されます。
届いた商品の状態、色、サイズ、数量など、確定した取引条件と一致しているか確認することを「受取確認」といいます。
受取確認は商品到着日(レンタル開始日)を含む3日以内に行ってください。
届いた商品の状態、色、サイズ、数量などが確定した取引条件と一致する場合、「オーナーからの配送リスト」の受取確認ボタンをクリックしてください。受取確認の通知がオーナーに届きます。
ユーザーの都合により、レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が完了しなかった場合、取引状況は自動的に受取確認済となります。
レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が未完了の場合、いかなる理由でも取引のキャンセルはできません。
届いた商品の状態、色、サイズ、数量などが確定した取引条件と異なる場合、受取確認ボタンではなく、保留ボタンをクリックしてください。
届いた商品が確定した取引条件と異なる場合、キャンセル、返金、商品の返品、修理、交換等についてはトークルームでオーナーとご相談ください。
商品発送後に、配送時間を変更することは可能です。オーナーから通知される送り状ナンバーをご確認のうえ配送業者にご連絡ください。
ユーザーの都合により、レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が完了しなかった場合、取引状況は自動的に受取確認済となります。
レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が未完了の場合、いかなる理由でも取引のキャンセルはできません。
衣装が破れてしまったり、汚してしまったなど、衣装に不具合が発生した場合、できる限り早くトークルームからオーナーに連絡をお願いします。
修理代やクリーニング代などレンタル価格(オプション料金を含む)以外にオーナーとユーザーとの間でお金のやりとりが発生した場合、トラブル防止のため、現金書留以外の方法は禁止しております。
レンタル期間最終日の翌日にレンタルした商品(付属品を含む)をオーナーに返送してください。レンタルした商品や付属品に過不足がないよう梱包してください。
商品の返送は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便のいずれかの配送業者のみご利用ください。
オーナーに商品を返送する際は、ユーザーが送料を負担するルールです。
レンタル期間終了後に商品を返送しなかった場合、オーナーから損害賠償を請求される可能性があります。
返送された商品の状態、数、付属品の有無をオーナーが確認し、問題がなかった場合、オーナーがユーザーに「取引完了」の通知を行います。
返却された商品について問題があった場合、トークルームにオーナーから問合せありますので、ご対応をお願いします。
取引完了の通知をもって、取引完了となります。ユーザーが商品を返送しなかった場合、レンタル期間最終日から1週間経過すると、自動的に「取引完了」となります。

衣装をかす時のよくあるご質問です。
確認したい項目を選んでご確認ください。
貸出をしたい衣装を登録、編集できるページです。
魅力的なワードローブ(衣装部屋)ができると、たくさんのユーザーの目にとまります。
衣装の画像はスクエア(正方形)がおすすめです。
Wishリストとは、ユーザーがかりたい衣装を保存できるページです。
ユーザーがWishリストを送信することを「リクエスト」といいます。
ユーザーはレンタル希望日の4日前までリクエストできます。
レンタル希望日=商品到着日としてお考え下さい。
交通事情や、悪天候の影響で配送に遅延が生じる可能性があります。余裕をもったスケジュールで、ユーザーのリクエストに応えられるかご検討ください。
ユーザーとの取引条件が決まると、レンタル希望日からレンタル開始日と表示がかわります。
レンタル開始日=商品到着日となります。
商品到着日をレンタル1日目としてカウントします。
商品発送後、ユーザー都合での再配達や商品の受取確認が遅れた場合でも、取引条件確定時の商品到着日がレンタル1日目としてカウントされます。
【例】レンタル期間が1週間の場合
商品到着の月曜日から7日目の日曜日までがレンタル期間となります。
トラブル防止のため、オーナーがクリーニング業者にお出しください。
商品のレンタル価格はオーナーが自由に設定できますので、クリーニング等の費用を含めて設定していただくことも可能です。
商品登録時の商品紹介欄に詳しくご記入いただけます。
商品紹介欄に記入例を掲載していますので、ご確認ください。
ユーザーがWishリストをリクエストすると、トークルームに取引ページが表示されます。
トークルームでは、ユーザーにレンタル期間や料金、配送の時間指定など、レンタルの条件について確認できます。
新着メッセージがある場合、登録メールアドレスにお知らせが届きます。
誤解が生じないよう、分かりやすく丁寧な言葉使いを心がけてください。
ユーザーがWishリストをリクエストすると、トークルームに取引ページが表示されます。
リクエスト内容が可能かどうかご検討いただき、ユーザーにご連絡をお願い致します。
トークルームから、ユーザーにメッセージを送ることができます。商品の詳細や、レンタル条件についてユーザーとご相談ください。
新着メッセージがある場合、登録メールアドレスにお知らせが届きます。
たとえば、レンタル開始日を数日ずらすことでリクエストに応えられる場合は、ユーザーにご相談のうえ取引条件をご変更ください。
貸出できない場合は、ユーザーに今回は難しいとのメッセージを送り、取引をキャンセルしてください。
貸出できない期間がある場合は、商品を非公開に設定しておくことをオススメいたします。
発送元、返送先の編集や追加は、マイページの会員情報管理で行えます。
会員情報管理で登録済の返送先や発送先は、マイワードローブ(衣装の新規登録、編集画面)で住所を選び直すことができます。
システム上、レンタル希望日を変更することはできません。
レンタル開始日を変更したい時は、ユーザーが新たにWishリストを作り直す必要があります。トークルームからユーザーにご連絡ください。
サイズや数量、オプションの追加などは、オーナーが変更可能です。
取引確定とは、リクエスト内容や、トークルームでユーザーと相談したレンタルの条件が確定したことを意味します。
ユーザーからのリクエスト画面で、衣装のサイズ、数、レンタル期間、オプションなど、レンタルの条件を確定することを「取引確定」といいます。
レンタル期間が「その他」の場合、返送日、レンタル価格は手入力となります。
オプションを設定している場合、オプション料金は手入力となります。
取引確定すると、ユーザーに決済の案内が送信されます。
ユーザーの決済完了後に、オーナーが取引をキャンセルする場合、違約金が発生します。詳しくは「違約金について」をご確認ください。
オーナーが取引をキャンセルできるのは、取引確定後にユーザーが支払期限内に支払い未完了の場合となります。
オーナーが取引をキャンセルできるのは下記の2パターンです。
パターン① レンタル開始28日前の23:59時点で未払いの場合
取引確定日時がレンタル希望日まで29日以上期間がある場合、レンタル希望日の前日からさかのぼって27日目の午前00:00以降に取引をキャンセルすることができます。


パターン② 取引確定日時から24時間経過後に未払いの場合
レンタル希望日の28日前から4日前までに取引確定し、確定日時の24時間以内に支払いが完了しなかった場合、取引をキャンセルすることができます。

クレジット決済完了後、オーナー都合で取引をキャンセルすることは可能ですが、その場合、違約金1,100円がオーナーに課金されます。
違約金はオーナーが売上金を申請する際に、差し引かれます。
退会時に違約金が売上金を上回る場合、不足分の違約金をお支払いただきます。
クレジット決済完了後、オーナー都合で取引をキャンセルする場合、違約金1,100円がオーナーに課金されます。
発送連絡をせず、レンタル希望日を過ぎた場合、違約金1,100円がオーナーに課金されます。
オーナーが発送した商品に問題があり、代替品等を用意できない等で取引をキャンセルする場合、違約金1,100円がオーナーに課金されます。
違約金はオーナーが売上金を申請する際に、差し引かれます。
退会時に違約金が売上金を上回る場合、不足分の違約金をお支払いただきます。
商品の発送は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便のいずれかの配送業者のみご利用ください。
オーナーからユーザーに商品を発送する際の送料はオーナーが負担するルールとなっております。
ユーザーがオーナーに商品を返送する際は、ユーザーが送料を負担するルールとなっております。
ユーザーがクレジット決済を完了後、商品を発送してください。
貸し出す商品や付属品に過不足がないよう梱包してください。
交通事情や、悪天候の影響で配送に遅延が生じる可能性があります。余裕をもったスケジュールでの発送をお願いします。
貸出した商品が全て返送されたら、商品の状態、数、付属品の有無を確認してください。
すぐにトークルームからユーザーに発送遅延についてご連絡をお願います。ユーザーの状況によっては取引を継続できる可能性があります。
クレジット決済が完了後、レンタル開始日を過ぎてもオーナーが商品を発送していない場合、ユーザーは取引をキャンセルすることができます。
発送遅延で取引キャンセルとなった場合、オーナーに違約金1,100円が課金されます。
サイズ違いや色違いの衣装を発送したことに気づいた場合、すぐにトークルームからユーザーにご連絡をお願います。
代替品があり、すぐに発送できる場合は、ユーザーの状況によっては取引を継続できる可能性がありますのでユーザーにご確認をお願いします。
発送ミスで取引が保留となり、その後、取引キャンセルとなった場合、オーナーに違約金1,100円が課金されます。
レンタル開始日から3日以内にユーザーが受取確認をしなかった場合は、オーナーに違約金は課金されません。
詳しくは「受取確認とは?」をご確認ください。
取引確定前に希望の日時が決まっている場合は、取引確定前にトークルームからユーザーにお伝えください。
取引確定後に返送希望日時が決まった場合、レンタル期間の終了が近づいてきた際に、トークルームからユーザーに希望の日時をご連絡ください。
商品返送後に、配送時間を変更することは可能です。ユーザーから通知される送り状ナンバーをご確認のうえ配送業者にご連絡ください。
【ユーザーによる受取確認】
ユーザーは商品到着日(レンタル開始日)を含む3日以内に商品を確認します。
届いた商品の状態、色、サイズ、数量などが確定した取引条件と一致する場合、ユーザーは受取確認をオーナーに通知します。
届いた商品の状態、色、サイズ、数量などが確定した取引条件と異なる場合、ユーザーは受取確認を行わず、取引を一旦ストップさせるため、保留ボタンをクリックします。取引が保留になると、トークルームに連絡がきます。トークルームで詳細をご確認ください。
届いた商品が確定した取引条件と異なる場合、キャンセル、返金、商品の返品、修理、交換等についてはユーザーとご相談ください。
ユーザーの都合により、レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が完了しなかった場合、取引状況は自動的に受取確認済となります。
レンタル開始日を含む3日以内に商品の受取確認が未完了の場合、いかなる理由でもユーザーによる取引のキャンセルはできません。
【オーナーによる受取確認】
オーナー商品が返送された時に受取確認を行います。
オーナーによる受取確認は、「衣装が到着しました」とユーザーにお知らせする機能です。
ユーザーの受取確認とは異なり、返送された商品の状態を未確認でも受取確認を行うことができます。
衣装が破れてしまったり、通常利用では起きないような汚れがある状態で返送された場合、トークルームからユーザーに連絡をお願いします。
修理代やクリーニング代などレンタル価格(オプション料金を含む)以外にオーナーとユーザーとの間でお金のやりとりが発生した場合、トラブル防止のため、現金書留以外の方法は禁止しております。
トークルームでユーザーに返送を依頼してください。
ユーザーが商品を返送しない場合、レンタル期間最終日から1週間経過すると、取引完了ボタンが表示されます。
ボタンをクリックして取引を完了してください。取引完了後に売り上げ申請が可能です。
貸出した商品が全て返送されたら、商品の状態、数、付属品の有無を確認してください。
返送された商品について気になる点がある場合は、トークルームでユーザーに確認をお願いします。
問題がなかった場合、「ユーザーへの配送リスト」から取引完了の通知を行うことができます。
オーナーが取引完了を行わなかった場合、オーナーは売り上げ申請をするはできません。
ユーザーが商品を返送しない場合、レンタル期間最終日から1週間経過すると、取引完了ボタンが表示されます。
ボタンをクリックして取引を完了してください。取引完了後に売り上げ申請が可能です。
オーナーは、発送日の翌日から180日以内に売り上げ金の売り上げ申請ができます。期限を過た場合、売り上げ申請はできません。必ず期間内にご申請ください。
売り上げ金とは、ユーザーが支払った商品代金の合計金額から利用料を引いた金額になります。
利用料とは、商品代金の合計金額の15%(キャンペーンなどで変率する場合があります)の金額になります。
売り上げ金から、事務手数料を差し引いた金額がオーナーの指定口座に振り込まれます。
売り上げ申請の事務手数料は一律300円になります。
違約金が発生している場合、売り上げ金から違約金が差し引かれます。